資産運用としてのソーシャルレンディング

最近徐々に浸透してきているソーシャルレンディング。資産運用としてほとんどの人が第一に思いつくのが株式や外国為替などの金融商品での運用かと思いますが、比較的大きめの資金が必要であったり変動リスクが大きくて初心者にはハードルが高すぎる点がありますね。 そんな中、新たな金融商品として注目されているのが「ソーシャルレンディング」です。 株式などの金融商品では元本割れが頻繁に起こり得る商品ですが、ソーシャルレンディングでは元本割れが起こりにくく期待利回りも高めである事から、ここ数年で参入する企業も多くなっています。今ではテレビCMをしている企業まであるぐらい盛り上がりを見せていますね。 ここではそんなソーシャルレンディング会社にはどんな会社があるのか?から始まり以下のような色々な事から比較しました。

ソーシャルレンディングVS銀行定期預金

銀行の定期預金では元本保証がされていますが、ソーシャルレンディングには元本保証は一切ありません。しかし、今の銀行の定期預金の利息を考えれば、ないような利息しかつきません。 少ない利息でもフォーブスに載るような大富豪クラスなら金額的にも大きいですが、全然現実的ではありませんね。 ですので、今の現状から増やす事を目的に定期預金されるのであればほとんど意味をなさない事がお分かりかと思います。 ソーシャルレンディングに投資をすれば定期預金のような元本保証はありませんが、5%〜10%超えのような収益性の高いリターンを十分に狙えます。また、元本割れをするような案件は少なめであるのでミドルリスクミドルリターン向けの商品です。

ソーシャルレンディングVS個人向け国債

銀行の普通預金や定期預金をしている方は結構いるかと思いますが、個人向け国債を積極的にしている人は中々見かけない印象です。 そして日本の個人向け国債での利回りは全然ないので銀行の定期預金よりも多少多めであるといったところでしょうか。

ソーシャルレンディングVS株式・FX・先物

株式市場やFX、先物取引を経験している方ならお分かりかもしれませんが、市場の変動リスクは避けられませんね。また、数万円で始めるには不可能ではありませんが敷居が高くて中々現実的ではありません。 しかし、ソーシャルレンディングでの投資なら最低一万円、数万円〜始める事が出来るので投資初心者でも気軽に始まる事が出来ますね。

ソーシャルレンディングVSロボアドバイザー

ロボアドバイザーは運用資金や許容リスクなどの情報を元にして人工知能がポートフォリオを組んだりして自動で投資出来る投資手段です。自動なので何も知らないような人や時間を割きたくない投資初心者には向いていますが、手数料が高いのが難点です。せっかく収益を出していたとしても手元にお金が残らなくては運用する意味がありませんね。自動という意味ではソーシャルレンディングも同じですし、様々な案件から将来的に期待の出来るのを自分で選べるので自動と手動のバランスが良いです。

ソーシャルレンディング業界の伸び率

ソーシャルレンディングの日本における市場規模は年々伸びています。世界的にもソーシャルレンディング市場は拡大していて、これから先も参入する企業が益々増える事でしょう。 投資の優位性として伸びる前に仕込んでおくのが一番大きく収益を出せますから、今から始めてチャンスをモノにしておきましょう!

おすすめソーシャルレンディング会社ベスト5

1.クラウドクレジット

テレビCMでも放映されている知名度のあるソーシャルレンディング会社。期待利回りは最大13%まで狙える案件もあるほど。高いリターンを求める人には外せないと言える。1万円からでも資産運用出来る為、流れが分かるまでは少額で運用するのも良い考え。

2.SBIソーシャルレンディング

金融業界最大手のSBIグループが運営するソーシャルレンディング会社。株やFXなどをしている、またはしていた人なら間違いなく分かるほど。業界内でも成立ローン金額は第2位。 管理画面が独特の為、好みはハッキリと分かれそうだが合う人にはドンズバでハマること間違いなし。出勤手数料が無料なのは有難い。

3.クラウドバンク

日本で一番初めにソーシャルレンディングを取り組んだとされている。日本クラウド証券株式会社が運営する業界の中でも応募金額が多い唯一の会社。利回りが高い案件が多くて最低一万円からでも投資出来るのが嬉しいポイント。

4.マネオ

ソーシャルレンディング業界の中では一番歴史のある最大手の会社で、マネオマーケット株式会社が運営する。成立ローン金額は業界内第1位。 ジャンルに特化されたファンドが多くて実績が多いのが特徴的。

5.オーナーズブック

不動産案件に特化され全案件に担保がある為、保全がしっかりとしたのが特徴。また「ロードスターキャピタル株式会社」と言われるマザーズ上場の企業が運営している不動産のプロ集団。最低一万円から投資可能で資金がなくても不動産投資したい人向きのソーシャルレンディング会社。